ブログネタ
戦争 に参加中!
今日で2012年ロンドン五輪までちょうど後3年11ヶ月・・・などと呑気な気分も,この事件ですっかり吹っ飛んでしまった。

アフガンNGO邦人拉致事件

解放されたという誤報もあっただけに,最悪な事態になって非常に悔しい。
アフガンの人の日々の生活のために多大な貢献をしている人をなぜこのような酷い仕打ちをするのか。このような事件を起こしたら結局自分の首を絞めるだけなのに,犯人はそのようなことも分からない愚か者なのか。それとも別の暗黒の組織に唆されて,犯行に及んだのか。

ただ,ひとついえるのは米国の2001年アフガン攻撃が,結果的に今のアフガンの窮状を招いているという事実。加えて昨今の資源高騰でアフガンの一般市民が生活に困窮して,人心荒廃していることも想像がつく。根本的な原因は何なのだろうか。

そして,北京オリンピックと同時進行で起こった,ロシアとグルジアの紛争。

露の南オセチアとアブハジア独立承認

詳細はよく分からないが,一連の報道を見て私が感じた限りでは,ロシアが悪いように思える。資源高で国家財政が復活したのだから,それで満足すればいいのに,覇権主義に走って隣国や世界をいやな気分にさせないで欲しいものだ。まったく。