ブログネタ
パパの子育て日記 に参加中!
秋晴れの今日昼過ぎ,妻子を連れて近場の図書館へ。
先週から借りていた絵本四冊を返して,新たに五冊借りる。

図書館の中の子ども向けエリアにある本だが,なかなか侮れない。
大人にも興味深い本が結構並んでおり,それらを読むと昔子供だったころに面白いと思ったり考えさせられたりしたときの記憶がよみがえってくる。
昔,親に読み聞かせてもらった本や,自分で興味を持って読んだ本,・・・いずれ長女が成長したら,そのような本を一緒に読んでみたいものだ。

子供向けエリアにいくようになったのも,長女の存在あってこそ。赤ちゃん,子どもの存在は大人に昔の気持ちを思い起こさせてくれたり,新たな世界を広げさせてくれる。長女に感謝。