ブログネタ
アメリカ政治 に参加中!
まだまだ先だと思っていた今回の米国大統領選挙もあと一か月で本選。
大統領候補者,副大統領候補者同士のテレビ討論会も一回ずつ既に実施されている。

共和党の副大統領候補のペイリン氏も,選出されたときは一大センセーションが巻き起こったが,ここに来て風が変わり始めてきているような気がする。
彼女を見ていると,何か危なっかしく頼りない気がする。私見だが,彼女よりはヒラリー・クリントン氏の方がはるかに大統領・副大統領としての資質はあると思う。ただ,アメリカ人(特に白人)男性にとっては,ペイリン氏というのは受けがいいのではないかと思う。外見も雰囲気も,女性らしさ,姉御肌,母親らしさを残し,決して男性を攻撃しないような安心感を醸し出している。しかし,これが美人コンテストならまだしも,一国の指導者を選択する選挙となると話は別になると思うのだが。選挙民も,いやそれ以上に共和党は選挙と美人コンテストとを混同しているのだろうか。

もっとも,これは日本でもいえることで,若くて外見のよい女性を新しい候補者として総選挙などで擁立する傾向が最近多い。少なくとも日本では,選挙と美人コンテストを混同しないようにしてほしいものだ。