ブログネタ
日本の未来について に参加中!
今日,11月14日からAPEC首脳会談が横浜で開かれている。これに先立って,日本各地で関連会議が行われ,経済その他様々な分野でアジア及び環太平洋諸国と協議をしている。一方,昨日から隣国・中国の広州市にてアジア大会が開催されている。ここに来て,経済のみならず,様々な分野でますますアジアのプレゼンスが強まっている感じがする。
私が大人になる前は,日本はアジアで唯一の先進国で,その他のアジア諸国とは違うというのが社会認識であったような記憶がある。この認識が,アジアを代表して欧米の先進国と伍していくという気概につながって,昔の(今から見れば)元気な社会の空気をもたらしていたようにも思うし,逆に,他のアジア諸国への傲慢・差別的な対応につながっていたのかもしれない。それから月日が経ち,今やアジアは世界経済の成長センタに変貌し,日本はそこから置いてけぼりを食らいそうな様子で,社会に活気が見られない状況が続いている。
日本は,今こそ冷静に現在の状況を認識し,対応すべき時に来ているように思う。過去の歴史を直視し,謙虚に反省すべきところは反省し,また自信を持つべきところは自信を持つべきだと思う。過去の輝かしい歴史の部分にのみ酔いしれて傲慢になったり,現状や将来に対して卑屈になることはない。
日本がかつて歩んできた歴史は,プラスの部分もマイナスの部分も,アジアの共有の財産としてアジア諸国のために生かしていくべきだと思う。そして,今こそアジアの真の新リーダーとして,アジアのみならず世界のために貢献していくべきだと思う。多分それがアジア諸国や世界が日本に求めていることなのだと思う。

明日から3泊4日で,休暇を取り家族で本州脱出してくる。次回のブログはその旅行記を記せればと思う。