今日は母の日。娘も彼女の母,つまり私の妻に対して何か贈り物を準備しているようだ。
ふと思ったのだが,日本において,ひとりの女の子が一生の間で母親になれる確率というのは果たしてどれくらいなのだろうか。
単純計算すると・・・女性が結婚する確率×既婚女性がこどもを産む確率 で算出できるだろう。
だいたい9割ぐらいの女性が一生のうち一度は結婚するらしい。また,こどものいない夫婦というのは5組〜10組に一組いるらしい。
これから考えると,0.9×0.85=0.795 おおよそ80%となる。
5人に4人は母親になるという計算になる。逆にいうと,5人に1人は母親にはなれないという表現もできる。
諸外国と比較するとどうなのだろうか。この確率を比較すると,少子化の真の原因がわかり,対策も立てやすいと思うのだが。