それにしても暑い。暑すぎる。

さて,小学生のこどもたちもいよいよ夏休み入り。夏休みと言えば自由研究。
自由研究については,昨年の今頃も一筆書いたが,題材に困っている方々に,今年ならではのネタを一つ提供したい。参考になれば幸いである。

今年は何と言っても平成最後の夏。ということで,平成時代を振り返ることをテーマとしたらどうだろうか。

より楽しく,というのであれば,例えば,平成元年から今年までの出来事を並べて,双六を作る,というのはどうだろう。
図書館に行って,過去の新聞の縮刷版を見ながら当時の世相を確認したり,あるいは当時を生きた親たちに昔のことを聞いたりしながら,30マス〜60マスぐらい作り,それぞれのマスに当日の出来事を書けば,遊びながら近代史の勉強にもなる。出来事に応じて「一回休み」「〇マス戻る」「順位を入れ替える」など工夫すれば面白味も増す。

出来事の選択は,個人個人の関心事に応じてすれば個性が際立つ。このすごろくを夏休み明けに先生に提出すれば,それなりに評価してもらえると私は思うのだが。