テレビのアナログ放送が終了した。

もう手元のラジオでテレビの音声を聴くことはできない。
いろいろな事情でテレビの画面が見られないとき、ラジオの音声から画面を想像する楽しみを味わうことはできない。
(もっとも、今はインターネットがあるが。)

もうアナログ放送用のチャンネルでは画面の上下の黒帯や
アナログ放送終了まであと何日という煩わしい表示に悩まされることはない。
(もっとも、これからは砂嵐の画面を見ることしかできないが。)

さよなら アナログ放送
そして
お疲れさま ありがとう アナログ放送