矢口十思夫の平成後期徒然よろずほぼ半旬記

身の周りの出来事から日本・世界のニュースまで、感じたこと、考えたことを自分の思ったまま率直に記すエッセイ/コラム。 2018年の更新頻度は不規則も,平均では5日に一度の頻度を維持予定。

タグ:株式市場

「豊かさ」は果たして,お金でしか表現できないものであろうか。

確かに,客観的な数値・単位として,お金は「豊かさ」を図る道具としては便利である。
統計を取って,過去や他者との比較をし易いし,中長期的な計画を作成するにはなくてはならないものである。

しかし,注意しなくてはならないのは,あくまでもお金は「豊かさ」を図るひとつの道具でしかないということ。
それ以上のものでも,それ以下のものでもない。

お金は確かに大切なものではあるが,それ以上に大切なものがある。お金がいちばん大切なものであると勘違いすると,苦しい人生を送ることになる。

日々,仕事したり生活したりする上で,忘れないようにしたいものである。
長い低迷期を抜けて,景気が上向きになりつつあり,株式市場等も好調な時期だからこそ,肝に銘じたい。
仕事は,あくまで隣人・社会に「豊かさ」を与えるためにするものであり,その結果・見返りの一部として「お金」が得られることを。

昨夜,米国の株式市場NASDAQにfacebookが上場。
「歴史的上場」と騒がれた割には,値段は大して高く付かず,空振りだった。
「市場席巻!」という感じにはならなかったようだ。

株式市場の代わりに,facebookが席巻をしている対象は私である。

実は,ここのところ,facebookに夢中になっている。
何かの拍子で,1年以上前に,登録していた”らしい”が,
(というのも,今一つ登録した記憶がないが,facebookの記録にはそうなっていた。)
使用方法が良く分からず,放置していた。

しかし,これも何の拍子か,大型連休明け頃,再度facebookにアクセスし,少し本腰を入れて
使い始めてみたら,これがなかなか面白い。
( とはいってもまだまだ使いなれず,失敗を重ねながら使っているという感じではあるが。) 

旧友,古い知人や,友人,知り合いの知り合い,遠く,異国に住む親戚と,文字や画像を共有してコンタクトを取れる。
彼らの日常の様子が分かったり,普段どのようなことに関心を持っていたり,考えていたりするかが分かる。
普段会っていない人でも,一度も会ったことがない人でも。あたかも24時間彼らが身近にいるような感覚。
インターネットに接続できるところであれば,孤独や退屈とは無縁。
ドラえもんの「どこでもドア」「スパイ衛星」を一緒にしたような魔法の道具である。

しかし,興味深い,面白いからといって,facebookにのめりこんで,仕事や家庭生活に悪影響を及ぼすようではまずい。ある程度厳しく自分の中でルールを作って節度を持たないと,日々の生活が破綻してしまう怖さも感じる。これは,facebookのみならず,すべてのことにいえるだろう。何事も,日常生活とのバランスが大切である。目の前の面白いことに心を奪われ,我を忘れて熱中するあまり,自分にとって本当に大事なことを疎かにしてしまって,痛い目に合うことを繰り返してきた自分自身への警告として,今日のブログ文を閉じる。

1
東証が急落 日経平均終値、前年末比616円安
東京円、大幅な円高 一時1ドル=108円台
NY原油、100ドル突破し史上最高値更新 ダウ小幅高

一度にこれだけ悪材料がいっぺんに出れば、一時700円強、率にして3%以上急落するのも無理はない。

しかし、日本の市場ばかり下げ続けているのはなぜか。一国民、一投資家としては悲しみと怒りとストレスのあまり心がどうにかなってしまいそうだ。

このページのトップヘ