矢口十思夫の平成後期徒然よろずほぼ半旬記

身の周りの出来事から日本・世界のニュースまで、感じたこと、考えたことを自分の思ったまま率直に記すエッセイ/コラム。 2018年の更新頻度は不規則も,平均では5日に一度の頻度を維持予定。

タグ:米朝首脳会談

日本併合下の朝鮮半島で「三・一独立運動」が行われたのがちょうど100年前。韓国では祝日。
…昨今いろいろあって、日本と韓国の関係がねじれてしまっているのが残念だ。歴史を冷静に直視し、互いを理解し合い、歪んだ感情を乗り越えて真の友好関係を築きたいものだ。それがなかなかできないのはなぜか。
…そして、北朝鮮。昨日までの二回目の米朝首脳会談、どうもよく分からない結果に終わってしまった。表面上は失敗のようだが、本当は…やっぱり失敗か?お互いの準備不足が原因か?なら、なぜこのタイミングで首脳会談を行ったのか??

今日は2018年6月10日。
年,月,日がすべて,互いに異なる無平方偶数半素数となる今年最初の日である。
・・・といっても混乱するので,順番に説明すると,
無平方・・・素因数分解すると,平方数が含まれない数(2,3,5,6,7,8,10,11,・・)
偶数・・・・2で割ると余りが0となる数
半素数・・・素因数分解すると,二つの素数となる数

そして,今日は私の誕生日である。そして,実は私は今年,半素数の年齢となる。
もっとも,偶数半素数か,無平方半素数か,そこまではここでは明らかにしない。
(ついでに言うと生まれ年も,実は半素数だったりする。)

この年齢の間の目標は,
「同年齢の中で世界一カッコいい男性を目指す」
と言ったら妻に腹筋崩壊されるほどの大爆笑をされたので,急遽目標を変え
「同年齢の中で日本一楽しい男性を目指す」
としたら,笑いを引きずりながらも納得してくれた。よし,この一年は私はこれを目指そう。

------------------------------------------------------------------------------------------------------


いったんは中止かと思われた米朝首脳会談,いよいよ2日後に,シンガポールで開催される。
セントーサ島は,実は昨夏,こどもを連れて遊びにいったところでもある。
あそこで世界の注目を集める会談が開かれるとは,一年前は誰も想像だにしなかったことだろう。
劇薬テイストのキャラクターを持つ両者が,対面して一体何を話し合い,何に合意するのか。
楽しみ半分,恐怖半分である。
うまく中和されてくれることを切に願う。変な化学反応をして,有毒を世界中にまき散らすことのないように強く祈るものである。

このページのトップヘ