先週末に早くも梅雨明けし,その後連日の猛暑,いや厳暑,激暑,烈暑,酷暑,絶暑とでもいうほどの暑さが続いている。

梅雨明け十日は暑さが厳しいのは覚悟はするが,七月に入ってまもなくの不意打ちのような梅雨明けで,この暑さでは本当に参ってしまう。

この暑さと,大して降らなかった雨とで,電力不足と水不足が心配だが,今年は昨夏までほどの厳しい節電要請は聞いていないし,水不足の話も余り聞かない。この点は本当に幸運である。

ただ,この暑さがあと2,3か月もダラダラ続くようだと,本当に体力が心配だし,過去20年ぐらいの”大地震の法則”が心配される。夏だから暑いのは受容するが,せめてもう少し穏やかな暑さを期待したいものである。

こうも暑いと、じっくりかんがえることが難しい。参議院議員選挙も何だか面倒臭くなってしまう。いけないことだが…